医師のご紹介

院長挨拶

本院は、初代院長 秦 直太郎が眼科医院を開院以来、嘉平、雅夫、敏、堅院長へと承継し、日本の眼科の歴史とともに歩んできました。その後、平成18年、現院長に引継ぎました。
現在は、眼科領域の一次診療からコンタクトレンズ検査、眼科救急診療まで幅広い診療を行っております。特に、白内障、緑内障、糖尿病網膜症、弱視訓練について力を注いでいます。
その他にも、患者様への迅速かつきめ細かな対応を目指し、医療技術の研鑽に励み、医療設備も充実するよう努めております。
目に関するお悩みがあれば、お気軽にご相談ください。職員一同、患者様の気持ちになって一生懸命対応させていただきます。

院長 秦 聡

医師経歴

院 長  医学博士、日本眼科学会 眼科専門医 秦 聡(そう)

平成8年
藤田保健衛生大学医学部卒業
平成8年
徳島大学大学院医学研究科外科系(眼科学)専攻
平成11年
小松島赤十字病院眼科勤務
平成13年
徳島大学附属病院眼科助手
平成17年
学位授与
平成18年
医療法人長寿会 秦眼科院長

副院長  徳島大学病院非常勤講師、日本眼科学会 眼科専門医 秦 裕子(ひろこ)

平成8年
徳島大学医学部医学科卒業
平成8年
徳島大学附属病院眼科勤務
平成10年
香川県滝宮総合病院眼科勤務
平成12年
医療法人社団誠明会永田眼科勤務
平成15年
徳島大学医学部附属病院眼科助手
平成18年
医療法人長寿会 秦眼科副院長
徳島大学病院眼科非常勤講師(緑内障診療担当)

スタッフ紹介

2013年4月26日撮影

消火訓練にて